インド 蓄電池工場視察

寒い日本を飛び出し魅惑の国インドに行ってきました。

 

この人、倒れているのではありません。

ただただ睡眠中です。 この様な光景が凄まじく普通にあるのが

インドです!!

この混沌とした国に世界を変える可能性がある蓄電池が

開発された情報をキャッチしました。

日本ではまだまだ無名なカーボンフォームバッテリーです。

インドではもう実用化され、電動オートリキシャや太陽光の蓄電池として

使われていました。

この蓄電池ですが、レアメタルを使わないず人工で作れる為、

価格の安定、流通の安定が期待できます。

また、今ある蓄電池の問題点である発熱もごくわずかです。

これで日本仕様の蓄電池が作れたら。。

クリエネは他企業と組みまして新しいバッテリーの開発に

取り組む様になりました。

2年か3年後にはデビューさせたいな。。

 

愛媛県越智郡 自社追尾架台発電所

寒い日が続いておりますが

皆様体調など崩されていませんか?

私も少々風邪気味です。

そんな事はさておき、最近お問い合わせが多いのが

追尾式の架台です。

弊社でも取り扱いはありますが、まずは自社で試してからじゃないと

と言う事で工事を進めております。

そして完成、連系しました。

隣に同規模の固定式発電所もありますので

発電量を比べれます。

そして結果発表ですが、約1.4倍の発電量でした。

まだ1カ月なのではっきりとは言えませんが

費用対効果で考えると過積載仕様の発電所がお勧めですね!