架台工場視察

クリエネでは日本のお客様に安心安全な製品を提供するために年に2回、

中国の提携工場の視察を兼ねて

製品製作工場に抜き打ちチェックに行きます。

今回は架台工場です。

 

到着後、間髪入れずにカートに乗り込みます。

アルミのインゴットです。

不純物が多いとここの段階で錆が出ます。

錆びなし。完璧ですね。

 

この精製されたアルミ棒を高温で押しだして

製品になります。

押し出し機です。

 

かなり抜き打ちの硬度チェックも行いました。

出荷待ちのスクリュー杭です。

出荷待ちのフェンスです。

 

そして、開発完了したカーポート架台。

間口5.5mまで大丈夫な設計にしました。

そして、今回共同開発中のビニールハウスでソーラーシェアリングが出来る架台です。

もうそろそろ完成いたします。お問い合わせください。

今回も提携工場は完璧な作業をこなしてくれていました。

中国製品はいかがな物かとよく耳にしますが、

提携工場と第3者のチェック機能があれば、日本製にも全く劣らない

製品が納入できます。